外断熱コンクリート住宅について学ぶ

どのくらい外断熱コンクリート住宅の事を知っていますか?

家の模型

最近注目されてきている外断熱コンクリート住宅。

外断熱コンクリート住宅にはどのような利点があるのでしょうか?

外断熱だからこそ得られる「静かな暮らし」

外断熱コンクリート住宅だからこそ得られるメリットは複数ありますが、その中でも今回ご紹介するのは、「静寂」です。

外断熱にすることで、より一層静かな暮らしが期待できます。

住宅の周りに店舗が多かったり、人通りや車の流れが激しかったりすると、どうしても外の音が気になってしまうようになります。

外の音が気になって作業に集中できない、眠りが浅い、ガヤガヤして落ちつかないなど、暮らしの上で少し障害に感じるでしょう。

賑やかな住宅環境よりも、家の周りは静かで落ちついている方がいい!といった人たちに、外断熱コンクリート住宅はおすすめです。

それでは、どうして外断熱にすることで静かな環境が得られるのでしょうか?

外断熱が音を遮断してくれる?

「静寂」は、外断熱コンクリートの副産物とも言えます。

共同住宅は周りの音も気にかかる点ですが、できれば限りなく静かな暮らしをしたいという人は多いはず。

外断熱は、コンクリートをすっぽり覆った構造です。

勿論その名前が示す通り、目的はあくまで「断熱」なのですが、熱を遮断してくれるだけではなく、外部からの音まで遮断する働きがあるのです。詳しくはRC住宅やコンクリート住宅の設計事務所のHPでも詳しく紹介されていますので是非ご覧ください。

また、どんなに表が道路に面していて、本来はうるさい環境であっても、外断熱コンクリートだと部屋の中はとても静かです。

車の音がほとんど気にならないでしょう。

このように、静かな暮らしに憧れている人にも、外断熱コンクリート住居はおすすめです。

投稿日:2018年8月3日 更新日:

執筆者: